更年期障害

プラセンタで更年期障害の【症状緩和】

2017/02/12

※プラセンタの成分についての見解であり、特定の製品の効果・効能を示したものではありません。

美容効果の大きいプラセンタですが、更年期障害に対する効果も注目されています。
その効果から、実際に医療の現場でもプラセンタの注射やサプリメントが用いられているのです。

男性女性、共に更年期障害はありますが、割合は1対9といわれるほど、圧倒的に女性に多く見られます。
プラセンタは男性女性どちらの更年期障害にも効果があります。

それでは、更年期障害についての基礎知識と、プラセンタの効果について詳しく見ていきましょう。

更年期障害とは

更年期障害
更年期とは、ホルモンバランスの崩れによって引き起こされるもので、

・ほてり、のぼせ、多汗(ホットフラッシュ)
・倦怠感・疲労

などの症状がみられます。
また人によっては、胸の痛み・めまい・耳鳴りなどの症状が現れる場合もあります。

男性の場合は集中力の低下や無気力といった症状がメインになります。

更年期障害の時期について

女性の更年期とは閉経前後の約10年間を指します。
平均閉経年齢は50歳なので、45~55歳あたりの時期を更年期と呼びます。

一方で男性の場合は、更年期障害は女性のプラス10歳と言われており、55歳から65歳とされていますが、個人差が大きく40代後半で発症する人もいます。

更年期障害のメカニズム

女性は40代になると女性ホルモンの一つであるエストロゲンが急激に減少します。
更年期障害は、このホルモンの減少によって引き起こされます。

脳はエストロゲンの分泌を指示しますが、あまり分泌されない状況に混乱するようになります。
結果、自律神経などに支障が現れてくるのです。

男性の場合は、男性ホルモンであるテストステロンの減少によって引き起こされます。
大きなストレスを抱えている場合に発症しやすいと考えられています。
男性ホルモンが減少すると、集中力の低下や無気力感といった症状が現れてきます。

プラセンタの効能

注射

プラセンタには、

・ホルモンバランスの安定化作用
・内分泌系を調整する作用
・自律神経を調整する作用

があるため、更年期の症状を抑えるのに非常に有効です。
実際の医療の現場でも、更年期障害の患者さんに対してプラセンタの注射やサプリメントが処方されるケースがあります。

※病院では、患者さんに合わせて治療法が選ばれます。
多くの場合はホルモン補充療法が選ばれますが、合わない患者さんに対してプラセンタが利用されることがあります。

ホットフラッシュに効果

更年期にはいくつか症状がありますが、代表的なものとして、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、多汗)が挙げられます。
ホットフラッシュは自律神経のバランスの乱れによって引き起こされ、血管運動神経が正常に機能していない状態です。

前述のとおり、プラセンタには自律神経を調整する作用があるため、プラセンタはホットフラッシュ対策として非常に有効です。
加えて、ホットフラッシュの要因でもあるストレスを緩和し、血管運動神経の働きを正常化する作用もあるため、結果ホットフラッシュの起きにくい体質に改善してくれるのです。

ホルモン補充療法との違い

プラセンタが更年期障害に効果的であることを紹介してきましたが、医療現場ではホルモン補充療法の方が主流となっています。
どのような違いがあるのでしょうか?

ホルモン補充療法とは

プラセンタが、ホルモンバランスを安定化させる作用がるのに対して、ホルモン補充療法は、不足したホルモン(エストロゲン)を直接補う方法になります。

治療費はホルモン補充療法の方が高額ですが、効果は高いと言われています。

プラセンタが選ばれるケースも

ホルモン補充療法が行えない場合や医師の見立てなどでプラセンタ注射、もしくはプラセンタサプリメントが使用されるケースがあります。

更年期かなと思ったらまずは必ず病院で診断を受けるのがベストですが、軽い更年期であれば自宅でプラセンタサプリメントを飲むことでも効果がみられます。

副作用について

それぞれの副作用についてです。

プラセンタ療法:なし。プラセンタ注射を受けると献血ができなくなる。
ホルモン補充療法:不正出血、食欲不振ほか。定期健診が必要。

プラセンタの場合は副作用はありませんが、献血が出来なくなるため注意が必要です。
※注射のみ。サプリメントの場合は献血を行うことが出来ます。

ホルモン補充療法と併用も可能

ホルモン補充療法とプラセンタは併用することが出来ます。
「毎回医療機関に足を運ぶのは大変」という方は、市販のプラセンタサプリメントをうまく取り入れると良いかもしれません。
※併用する場合は必ず医療機関に相談をしてください。

プラセンタの、注射とサプリメンとの違い

プラセンタで更年期障害を治療しようと考えた場合、注射とサプリメントではどのような違いがあるのでしょうか?

効果が大きいのは注射

注射は直接血液に注入するため効果が大きいです。
また、即効性も特徴になります。

サプリメントの特徴

一方サプリメントは効き目が緩やかで、即効性と効き目が若干劣ります。
しかし、自宅で気軽にできる点や、インターネットで簡単に手に入るというメリットがあるため、継続のしやすさが挙げられます。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)