注射

注射はなぜ痛い?対処法も紹介!

インフルエンザを始めとする予防注射や、健康診断や検査などでの採血・・。
注射を打つ機会というのは1年に1度ぐらいはあるのではないでしょうか?

でも、「注射は痛いし苦手!」という方も多いことかと思います。
今回はなぜ注射が痛いと感じるのかや、痛みの種類について解説していきたいと思います。

痛みの種類

注射

注射が痛いと感じるタイミングには、大きく分けて、

・注射を刺したとき
・ワクチンを注入するとき

この2つがあります。

幼いときのフラッシュバックも

実際にはそれほど痛くないのに、幼いときに受けたときの痛みなどを思い出して実際よりも痛いと感じてしまうケースもあります。
このケースの場合、見ているだけで痛みを感じることがあるため、注射を打つ所を見ないで受けると痛みを感じにくくなるかもしれません。

これは、プラシーボ効果とは逆の「ノシーボ効果」と考えられ、実際には痛くないのに痛いと思い込んでしまうんですね。

注射を刺したときの痛み

まずは、注射を刺したときの痛みについてみていきましょう。

これは分かりやすいかと思います。
尖ったものを刺すのですから、当然痛みがあります。

針は細いほど痛くない

針は細くなればなるほど痛みも感じにくくなると考えられています。

痛いと感じるのは「痛点」への刺激によるものです。
この痛点の数は、1平方cmあたり100個~200個存在していますが、針が細くなると、多くの痛点に触れずに刺すことが出来るのです。

痛くない注射針

近年では「痛くない注射針」の研究が進んでいます。
実際に、昔ほど痛みを感じなくなったという経験を持っている人もいるかもしれませんね。

針の細さや形状によって痛みが変わるため、今後も研究が進んでいくことで、痛みを感じずに注射を打てるようになるかもしれません。

蚊に刺されても気が付かないワケ

蚊

少し話は脱線しますが、蚊に刺された時に、痛みを感じたことがある人はほとんどいないのではないでしょうか?
気が付いたときには刺されていて後の祭りですよね。

この、蚊の持っている針というのは実は複雑な仕組みを持っているのです。

蚊は複数の針を駆使している

蚊は7本の針を持っていますが、特に大切なのが3本の針です。
そのうち1本が血を吸うための針、残り2本が痛みを和らげるための針になります。

蚊はこの3本の針を、同じ穴に出し入れしながら少しずつ奥まで刺していくというかなり特殊な方法を用いています。
近年の研究によって、この方法を用いると「針が折れにくく少ない力で刺せる」ということが分かってきました。

針自体が細い

そのような特殊な構造になっているために、1本1本の針を細くすることが出来ます。
実際に蚊の針は、髪の毛1本分で非常に細いため、人は刺されてもほとんど痛みに気が付くことができません。

この、「蚊の持っている針」を模倣した注射針の研究が進んでいるため、将来的には痛みを感じずに注射を打てるようになるかもしれません。

ワクチンを注入するときの痛み

針を刺したときの痛みについてお話ししてきましたが、ワクチンを注入している時にも痛みがあります。
この痛みというのは、ワクチンの種類や液体の温度、注入のスピードなどで変わると考えられているようです。

日本は皮下注射が主流

注射には、皮下注射と筋肉注射があります。
筋肉注射の方が、奥まで刺すことになりますが、効き目が早いという特徴があります。

日本では皮下注射が主流で、所説ありますがこちらのほうが痛みは少ないという考えが多いようです。

痛みを感じない方法

改善

最後に、注射の際の痛みを緩和するテクニックを紹介していきます。

打つ場所を刺激しておく

注射される場所を軽くつねったりして刺激しておく方法です。
麻痺するためか、注射の痛みが若干和らぐと言われています。

他の部位を刺激する

注射中に、身体の他の部位を刺激する方法です。
これは脳の仕組みを利用した方法で、別の場所にも痛みがあるとそちらに気をとられて痛みを感じにくくなるというテクニックになります。

深呼吸する

リラックスしている状態の方が痛みを感じにくいようです。
注射を打つ前に深呼吸をして、心を落ち着かせておきましょう。

また、指すタイミングとして、息を吐く時に針を刺したほうが痛みが少ないと考えられています。

針を見ない

前述のとおり、思い込みで痛みが増幅してしまうことがあります。
刺す瞬間を見ないようにするだけでも痛みを感じにくくなる人がいますので、試してみてください。

医師や看護師に、注射が苦手と伝える

打つ前に、苦手であることを伝えておくと、ある程度考慮してくれるかもしれません。
慣れている医師であれば、「深呼吸してください」などと、声をかけてくれることもあるでしょう。

どうしても注射が無理なら別の方法も・・

ワクチンの種類によっては、パッチタイプや飲むワクチンというのも存在します。
どうしても無理・・という場合には相談してみると良いかもしれません。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)