更年期障害

男性の更年期障害とは?症状や時期は?

更年期障害と言うと、女性の病気というイメージはありませんか?
実際に、女性のほうが更年期障害になる人が圧倒的に多く、男性の10倍とも言われています。

しかし、男性にも更年期障害があります。
女性のそれとは特徴が異なるため、今回はその症状や原因など、男性特有のものに焦点を当てて詳しく解説していきたいと思います。

男性更年期障害の基礎知識

男性

女性の更年期障害であれば、「ホットフラッシュ」と呼ばれるのぼせるような症状が有名ですが、男性の場合はあまり見られる症状ではありません。

男性の更年期障害では、

・集中力の低下
・無気力

といった症状が代表的です。
また性欲が無くなることもよくあります。

男性更年期障害とは

更年期障害というのは、簡単に言うとホルモンバランスが乱れた状態のことを言います。
男性ホルモンである「テストステロン」が急激に減少してしまうことで、やる気が失われたり、精力が無くなったりという症状が見られるのです。

原因は何?

男性ホルモンというのは20代がピークで、中高年になるにつれて減少するのは自然なことです。
しかし、急激に減少することで障害が出てきてしまいます。

この原因として考えられるのが、「ストレス」です。

男性更年期障害は、真面目な人や神経質な人がなりやすいと言われていますが、日々の生活の中でストレスを溜めやすいために、ホルモンバランスも乱れてしまうのです。

ストレス要因

ストレス

一口にストレスと言っても様々な要因がありますが、40代50代というのは子供が自立する時期であったり、親の介護や死など、変化が比較的多い時期になります。

このような変化がストレス要因になることが多く、心配事を抱えてしまったり環境の変化に耐えられずに精神的に病んでしまうことは珍しくありません。

また、この年代になると転職も難しくなってきます。
リストラなどで職場をやめた場合に、再就職ができずに精神疾患を患ってしまうケースもあるようです。

男性更年期の症状

では、男性更年期になるとどのような症状が出てくるのでしょうか。
もう少し詳しく見ていきましょう。

集中力の低下

最も代表的な症状として、集中力の低下が挙げられます。

男性ホルモンである、テストステロンは精神の活動的な原動力ともなっているために、減少してしまうことで集中力の低下を招いたり、やる気が出ない、無気力といったことの原因になってしまうのです。

やる気の減少によって仕事の効率も下がってしまい、負のループに陥ってしまうことも珍しくありません。

不安・不眠

男性ホルモンが減少することで、不安な気持ちになったり、憂鬱になったりという症状を訴える人も多いです。
ストレスが溜まりやすくなり、イライラを溜めこむといったケースもみられます。

テストステロンがしっかりと足りているときというのは、イライラすることが少ないと考えられていますが、逆に減少してしまっているときというのはネガティブな感情になりやすくなります。

些細な事が気になって眠れなくなったり、モヤモヤとした気持ちが長く続いてしまうことがあります。

男らしさがなくなる

うつ病

少し漠然とした表現ですが、男性ホルモンがもたらしている効果というのは多岐にわたり、様々な「男性らしさ」の源となっています。

例えば、筋肉や骨の強さ、性欲や性機能の維持、精神的なことで言えば決断力といった部分を担っています。
そのため、ホルモンが減少することによって、男性らしさが失われて行きます。

動脈硬化

もう一つ、更年期障害による症状を挙げておきましょう。
男性ホルモンには、血液を作る働きもあります。

ホルモンが減少すると、動脈硬化のリスクも高まります。
年齢と共に動脈硬化の患者さんが増えるのは、このホルモンの影響が原因と考えられます。

男性更年期の対策

では、「更年期障害かな?」と思ったときにはどうすればよいのでしょうか?

医療機関に相談

基本的なことですが、まずは病院に行くのが第一です。
症状を放置していてもなにも良いことはありません。

きちんと診断を受けましょう。

知覚に「男性更年期外来」などがあればよいのですが、無い場合には症状に応じて心療内科や内科、泌尿器科などを選びましょう。

ストレス要因を取り除く

前述のとおり、過度なストレスがホルモンバランスの乱れを引き起こします。
ストレスの要因がはっきりしているのであれば、環境を変える努力をしたり、ストレスを感じないための工夫をしなければなりません。

もちろん、環境を変えるというのは簡単な事ではありません。
しかし、ストレス状態というのは続けば続くほど精神疾患のリスクが高まります。

取り返しがつかなくなる前に、対処しましょう。

食生活で改善

ホルモンバランスを整えるための食事を意識してみましょう。
「普段食生活が乱れている」という人は、バランスの良い食生活を意識するだけでも違います。

また、納豆やオクラをはじめとするネバネバした食品には、タンパク質を効率よく消化・吸収させる作用があり、ホルモンを活性化する作用があります。

1日30品目とは言ったものですが、特定の食品ばかりを摂るのではなく、様々な食品からバランスよく栄養素を摂ることも大切です。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)