アレルギー

アレルギー体質は【食生活】で治った!具体的な改善方法3選

2017/02/10

今や、日本人の3人に1人は何らかのアレルギーを持っているとも言われています。

一口にアレルギーとは言ってもアトピーや喘息、花粉など様々なものがありますが、一度症状が気になりだすと悩みの種になってしまいますよね。
病院に行って薬をもらっても、症状を抑えることに留まり、根本的な解決にはなっていないこともよくあります。

体質改善は可能なのか

体質改善

そこでおすすめしていきたいのが、アレルギー体質の改善です。
とはいえ、「そんなことが可能なのか?」と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

まずは、そのあたりの説明からしていきましょう。

アレルギー体質とは

アレルギー体質とは、言葉のとおりアレルギーを発症しやすい体質のことです。
例を挙げると、「幼少期にアトピー性皮膚炎や喘息になり、成人してからは花粉症になる」というような体質の人がいます。

同じ量のアレルゲンを体内に取り込んだとしても、人によって発症するかどうかというのは体質によって異なります。

体質は変えられるのか

この体質というのは、遺伝的な要素が大きいと言われています。
しかし、「先進国にアレルギー患者が多い」というデータや、「食生活とアレルギーの関連性」が指摘されている点などから、後天的な要素や環境要因に左右されているということも読み取れます。

実際に、体質を改善することは可能であると考えられています。
では、どのような改善方法があるのでしょうか?

食生活の改善

それでは、改善方法を紹介していきます。
まずは食生活の改善です。

日本人の場合、祖父母の世代(50~60年前)というのはそれほどアレルギーというのは一般的なものではありませんでした。
時代と共にアレルギーになりやすい環境というのが生まれてしまったのですね。

食生活も欧米化の流れを受けて大きく変わった要素の一つです。
早速、アレルギー体質を改善するためのポイントをお話ししていきます。

1.油の種類を変える

油

1970年代以降、油の消費量が急激に増えたことも、アレルギー増加の要因のひとつです。
日本人の方が欧米人と比べて腸が長く、揚げ物が合わないと考えられています。

特に、サラダ油やゴマ油はアレルギーを悪化させるので注意が必要です。

しかし、アレルギーに影響のない油や、改善効果のある油も存在します。
代表的な例を挙げると、

アレルギーに影響のないもの
・オリーブオイル

アレルギーを改善
・菜種油(キャノーラ油)
・しそ油

などが挙げられます。
調理に使う油を置き換えることで、アレルギーを改善しましょう。

また、外食の際にもファストフードやコンビニ弁当は避けたほうが良いです。

2.乳製品を避ける

牛乳

乳製品を摂らないようにすると、アレルギーが改善するケースがあります。
これは比較的有名な話なので聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

日本人の約8割の人はが牛乳の成分を消化する酵素を持っていません。
これは「乳糖不耐症」とも呼ばれています。

乳糖不耐症とアレルギー反応は別物ではありますが、その関連性が指摘されています。
参考:乳糖不耐症と牛乳アレルギーとの密接な関係について

完全に乳製品を避けるというのは難しいかもしれませんが、「牛乳とヨーグルトはやめる」など、ある程度ルールを作って試してみてはいかがでしょうか?

3.甘いものを控える

甘いものの摂りすぎもまた、アレルギーの原因になると考えられています。

砂糖は腸内環境を悪化させることで知られていますが、アトピーを治すためには腸内環境の改善が必要と言われています。
これは、腸のコンディションが良いとアレルゲンを分解することが出来るためです。

逆に、腸内環境が悪く、アレルゲンを分解することが出来ないと身体に吸収されてしまうため、症状が悪化してしまいます。

体質改善にはプラセンタもおすすめ

胎盤

食事によるアレルギー体質の改善を紹介してきましたが、最後にもう一つ改善できる方法を紹介します。
それは、プラセンタを摂ることです。

プラセンタというのは胎盤のことで、胎児を育てるために栄養を受け渡す役割を持っています。
この胎盤にはアレルギー体質を改善する秘密があるんです。

プラセンタの秘密とは

アレルギー体質を改善するためには、「抗原が敵ではない」と認識することが必要になります。

プラセンタというのは、母体が胎児を遺物と認識しないためのフィルターのような役割を担っています。
親子であっても、血液型も異なる別の個体です。
この機能がないと拒否反応が起こってしまうんですね。

この、プラセンタに含まれる「免疫抑制物質」は、アレルギーに対しても有効です。
つまり、プラセンタを摂ることで、アレルギーに強い身体を作ることが出来るのです。

食事療法と合わせて、プラセンタも試してみてはいかがでしょうか?

プラセンタの選び方

プラセンタは、注射を打つ方法とサプリメントで摂る方法があります。
注射の場合は医療機関に相談していただければと思います。

サプリメントを選ぶ場合は、選び方に注意ましょう。
製品によって成分の含有量や効き方が異なるため、あまり安いものや品質の悪いものを選んでしまうと効かなかったということがあります。

当サイトでは、口コミや販売元の信頼性などから、総合的におすすめできるものだけを紹介していますので、参考にしてみてください。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)