うつ病

これってうつ病?兆候と対処法を紹介

「もしかして、うつ病かもしれない・・。」
という方に向けて、うつ病の兆候と対処法についてお話していきたいと思います。

うつ病は放置せずに、早期の対処が必要です。
軽視せずに、対策を考えていきましょう。

うつ病の兆候

うつ病

では、まずうつ病の初期段階に見られる症状を詳しく見ていきましょう。
この段階では、体の不調として何らかのサインが出ていることが大半です。

眠れない、早く目が覚める

よくある症状として、睡眠障害が挙げられます。
寝つきが悪くなったり、早く目が覚めてしまう、二度寝すると起きられなくなるといった症状がみられます。

睡眠中も脳内の緊張状態が続いており、仕事の夢など現実的な夢をみるというケースが良くあります。
自律神経が乱れ、睡眠不足になっていることから、「変な時間にうたた寝をしてしまう」という人も多いです。

食欲不振

食欲がなくなります。
ストレスで食欲不振を経験したことは多いかもしれませんが、食べれない状態がいつまでも続く場合にはうつ病を疑った方が良いかもしれません。

ひどい場合には、1カ月に5キロというようなペースで痩せていきます。

頭痛や身体の痛み

激しい頭痛に襲われるケースも良く見られます。
締め付けられるような強い痛みがあり、頭痛薬も効かないという場合にはうつ病が疑われます。

また、身体のあちこちが痛むことがあります。
胸や腰をはじめ、目や耳などが痛む場合もありますが、実際に身体に炎症などが起きているわけではないため、内科で診断しても問題は見られません。

動悸がする、微熱

動悸というのは、寝不足やカフェインの摂りすぎでも起こるため、「動悸がするからうつ病」と決めつけるのは早計です。
しかし、動悸が頻繁に起こったり、他の症状も併発している場合にはうつ病を疑いましょう。

動悸に伴って、発熱の状態が続くケースもみられます。

倦怠感・気分の落ち込み

あらゆることに興味が持てなくなったり、憂鬱な気分が続くのはうつ病の典型的な症状です。
初期症状としては、

・会社に行くのが辛くなる
・自分に自信が持てなくなる
・何をしていても楽しくない

などといった感じるようになります。

症状が進行すると、会社に行けなくなったり、料理など身の回りのことが出来なくなったりと、生活に支障が出るようになってきます。

うつ病かな?と思ったら

うつ病

では、うつ病が疑われる場合にはどのように行動していけばよいのでしょうか?
ポイントをお話ししていきます。

原因が分かる場合は対処が必要

仕事上の人間関係など、ストレスになる要因が分かっている場合には原因を取り除く必要があります。
基本的には、原因を改善できなければ症状が悪化すると考えられます。

場合によっては、転職など環境を変えることも視野に入れるようにしましょう。
うつ病になり、働くことが出来なくなってからでは遅いのです。

「自分ではどうしていいのか判断できない」と感じるのであれば、少しでも早く医療機関に相談しましょう。

医療機関に相談

うつ病は少しでも早い段階で対処をしていくのが好ましいため、症状が悪化する前に医療機関に相談しましょう。

軽度であれば、原因を取り除いたり、セルフケアを行うことで改善がみられる場合もありますが、「自分だけで解決しよう」というマインドは危険です。

休息をとる

例えば仕事が原因である場合には、休業をするなど、しばらく心を休ませることで症状は改善します。

ここでいう休息というのは、「嫌なことはしない」ということです。
脳の中にストレスホルモンがない状態を続ける必要があり、新しいことへのチャレンジなども控えておいた方が良いでしょう。

うつ病の回復期間というのは、「それまでに受けたダメージに比例する」とも言われています。
早期に対処したほうが良いというのはこのためです。

また、中途半端な状態で復帰するのは避けましょう。
再発の原因となってしまいます。

過度なアルコールは避ける

辛いことがっても、アルコールに逃げるのはやめましょう。
アルコールによってうつ病が悪化するケースがあります。

アルコール依存症とうつ病は併発しやすいとも言われています。
不安な気分をなくしたい、早く眠りたいという理由でアルコールを飲むのは非常に危険です。

軽度なストレスにはプラセンタも効果的

当サイトは、もともとプラセンタ(胎盤)をテーマにしたサイトですが、プラセンタには、

・ストレスを解消させる効果
・リラックス効果
・ホルモンバランスを整える効果

などがあります。

軽度なストレスであれば、プラセンタのサプリメントを試してみるのも良いかもしれません。

プラセンタの選び方

簡単にプラセンタのサプリメントを選ぶポイントをお話ししておきます。
サプリメントに使われるプラセンタには、馬由来のものと豚由来のものが存在します。

豚由来のものは安価ですが、効き目が実感しにくいとも言われています。
選ぶなら馬由来のものを探しましょう。

当サイトでは、馬由来の製品の中から、口コミの評価が高いものや製造元が信頼できるものだけを紹介しています。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)