うつ病

うつ病と甘えの違いとは?

一昔前は、うつ病は甘えだと考えられてきました。
そのため、精神的な無理がたたり、うつ病がさらに悪化してしまうというケースが良く見られました。

しかし、最近ではうつ病に対する理解が深まり、うつは「病気」であるという認識を持つ人が増えてきました。
とはいえ、メンタル面の不調に気づいてあげることが出来ないと、「怠惰・さぼり癖のある人」という風に誤解してしまうこともあるでしょう。

そもそも、誤解している人ほど、患者さんに対して攻撃的な姿勢を取ってしまう傾向にあり、うつ病の原因になっていることも少なくありません。

うつ病の基礎知識

うつ病

うつ病と甘えの違いを理解するためには、うつ病のメカニズムや症状について知っておく必要があります。
というわけで、うつ病について説明してきます。

憂うつになる

うつ病の代表的な症状として、気持ちが暗くなるということが挙げられます。
朝に症状が重いことが多く、「会社に行きたくない」と感じたり、起きられなくなったりします。

何もないのに悲しくなったり、自分に自身が持てない、希望を感じることが出来なくなるといった事が起こります。
仕事の効率も低下してしまうケースがほとんどですが、周りの人に「うつ病」であると気がついてもらえないと、「甘えなんじゃないのか」と勘違いされてしまい悪循環に陥ってしまうのです。

思考力の低下

うつ病になると仕事の効率が低下しますが、その原因としては思考力の低下や集中力が続かなくなるといった症状に起因しています。

決断ができなくなったり、注意力が散漫になる、他人の言っていることがすぐに理解できないといった症状もよく見られます。

意欲の低下

あらゆることが億劫になります。
新しいチャレンジが出来なくなることはもちろん、今まで好きだった趣味からも遠ざかってしまうケースがよく見られます。

人と話すことも面倒に感じたり、テレビを見ていても面白くないと感じるようになります。
毎日の生活にハリが感じなくなり、身だしなみやオシャレに関心がなくなります。

身体面への影響

うつ病

段々と、うつ病が単なる甘えとは違うことが理解できてきたのではないでしょうか?
しかし、うつ病によってもたらされる症状は精神的なものだけではありません。

続いて、身体面への影響を見ていきましょう。

食欲の低下

うつ病になると食生活にも影響が出てきます。
食べる事自体が億劫になり、食欲も湧かなくなってしまいます。

基本的には痩せてしまうケースが多いですが、逆に「甘いものを極端に求める」という人もいます。

また、毎日料理をしていた人でも準備をすることが出来なくなり、食生活が乱れやすくなるというケースもみられます。

頭痛・動悸

頭痛や動悸というのは、ストレスを感じているときにも出やすい症状ですが、やはりうつ病の患者さんにも頻繁にみられる症状になります。

神経伝達物質に異常がみられるために起こる症状で、うつ病の原因を取り除くことが出来ないと症状が続いてしまうことが多いです。

頭痛や動悸の他にも、体の痛みや便秘・冷え、胃の痛みや異常な汗などが現れることもあります。

ホルモンの異常

うつ病になると、ホルモンの分泌にも変化が出てきます。
ホルモンバランスが乱れるため、月経不順や肌荒れなどが引き起こされます。

うつ病とホルモンには密接な関係があります。
女性の生涯におけるうつ病発症率は、男性の2倍と言われていますが、これは女性の方がホルモンバランスが乱れやすいためとも考えられているようです。

うつ病患者さんとの付き合い方

もしも、あなたの周りにうつ病の方や、予備軍と考えられるような人がいるのであれば、付き合い方を見直していきましょう。

責めるような言葉は厳禁

まずは基本的なことですが、「しっかりしろ・ダラダラするな」というような相手を責める言葉は厳禁です。
うつ病患者さんというのは、本人が「しっかりしたい」と思っていたとしても出来ない状態なのです。

相手を理解してあげることが重要で、良い部分を見つけて褒めてあげる事が必要です。

励ますときのポイント

うつ病の患者さんに対して、励ますときには注意が必要です。
「頑張って・元気を出して」というような言葉は、患者さんにとっては負担になってしまいます。
脳が病気の状態のため、頑張りたくても頑張ることができないのです。

それでも励ましたいと思う場合は、「きっと良くなるよ」など、希望が持てるようなポジティブな言葉を選びましょう。

必要以上に話しかけない

うつ病になると、人と話すのが億劫になっている場合があります。
向こうから話したいと思っているときは良いのですが、必要以上に話しかけるのはあまり良くありません。

患者さんからすると、負担に感じたり、問い詰められているような気持ちになってしまうことがあります。

おわりに

うつ病を改善するためには周りのサポートも必要です。
甘えとは違うんだということを分かった上で接していかないと、症状を悪化させてしまうので注意してください。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)