肝機能障害

疲れやすい・・もしかして肝機能障害?

なんだか最近疲れやすい・・。
もしかして、肝機能が低下していませんか?

健康診断などで、肝機能異常と診断されたことのある人は特に要注意です。

肝機能障害の自覚症状

肝機能障害

肝機能障害というのは、実はあまり目立った自覚症状がありません。
数値上では、異常値になっていたとしても、なかなか自分で気が付くことは難しいのです。

とはいえ、はっきりとした自覚症状が現れたときには、かなり肝機能障害が進行しているため、甘く見てはいけません。

倦怠感

自覚症状があまり無いとはいえ、感じやすい症状としては倦怠感が挙げられます。
慢性的な疲労感や眠気、寝ても疲れが取れないというのが典型的な症状です。

しかし、倦怠感というのは無視されてしまいがちな症状ですので、なかなかこれだけで肝機能異常を発見するというのも難しいものがあります。

やはり定期的な健康診断というのは大切なんですね。

アルコールに弱くなる

肝機能が下がると、アルコールを分解する働きも弱くなるため、お酒に弱くなります。
また、脂っこい食べ物を好まなくなるという傾向もみられます。

このような症状が複数重なる場合には肝機能の異常を疑った方が良いかもしれませんね。

肝機能の機能低下の原因は?

自覚症状がないため、なかなか意識しないと労わることもできない肝臓ですが、どのような理由で肝機能は低下するのでしょうか?

アルコール

肝臓の機能といえば、最初にアルコールの分解をイメージする人が多いかと思います。
しかし、日本人はアルコールを分解する能力が低いと言われているため、飲みすぎると肝臓にかかる負担が大きくなってしまいます。

適量のアルコールならば問題はないのですが、毎日過剰に飲みすぎることで、肝機能はどんどん弱まってしまうのです。

食べ過ぎ

肝臓というのは、食べ物の栄養素を分解したり、エネルギーにしたり、蓄えたりといった機能を担っています。
カロリーの高い食生活を続けていると、肝臓が働きすぎてしまい、次第に機能が衰えていきます。

特に、飲みすぎと食べ過ぎ、両方に当てはまる人は注意してください。
飲んだ時というのは脂質が多い食事に偏りがちで、肝臓への負担というのも大きなものになりがちです。

睡眠不足

意外とバカにできないのが睡眠不足です。
肝臓というのは起きている時間に比例して負担がかかると考えられています。

きちんと休息をとるというのは肝臓を休めるためにも大切なことなのです。

喫煙

喫煙も肝機能に悪影響を与えます。
煙草に様々な有害物質が含まれていることはよく知られていますが、肝臓はこの有害物質を無害なものにと変える働きも担っているのです。

そのため、禁煙量が多いと肝臓の仕事量も増えるため、やはり負担が大きくなり機能が低下する原因となってしまうのです。

肝臓を元気にするには・・

肝機能障害

紹介してきたように、不規則な食習慣や睡眠不足など、様々な要因で肝臓には負担がかかってしまいます。
では、そんな肝臓の機能を改善するためにはどのようなことが出来るのでしょうか?

緑茶

肝機能が低下している時というのは、カロリーの多い食生活を送っていることが多いです。
当てはまると感じる人は、飲み物を緑茶に変えてみましょう。

緑茶にふくまれているカテキンは、肝細胞を長生きさせる効果があります。
また、緑茶自体のカロリーが少ないため、ヘルシーな飲み物という意味でも肝臓には良いです。

大豆製品

肝機能を助けるためには、タンパク質が必要と言われています。
しかし、肉類は脂質も多いため、肝機能障害の人にはおすすめできません。

そこで、試していただきたいのが大豆製品です。
カロリーも低く、タンパク質を豊富に含むため、肝機能障害の人にはピッタリです。

食べたあと横になる

ちょっと意外な方法を紹介します。
食べた後10分間ほど横になるという方法です。

食後に体を休ませてあげると、肝臓が動きやすくなります。
逆に食べてからすぐに行動を開始すると肝臓に負担がかかると考えられています。

適度な運動

食生活を改善することも大切ですが、適度に運動をするというのも大切なことです。

肝臓機能が低下した際、筋肉量がある人のほうが症状は軽く済むと言われています。
そのため、適度に運動をして筋肉を維持しておくことが重要です。

特に、ウォーキング、ジョギング、水泳や水中運動などといった、有酸素運動が肝臓には良いと考えられています。
激しい運動は肝臓に負担をかけるため、機能障害の人は控えた方が良いでしょう。

プラセンタ

肝臓にプラセンタが良いというのはご存知でしょうか?
治療中の方は、病院でプラセンタ注射を受けた方もいるかもしれません。

プラセンタには「強肝・解毒」の作用があり、あらゆる種類の「肝機能障害」に効果があると言われています。
自宅で気軽に試したいという方は、サプリメントを試してみると良いかもしれません。

プラセンタの種類

サプリメントに使用されるプラセンタには、馬由来のものと豚由来のものが存在します。
当サイトでは馬由来のものだけを紹介していますが、それは効果が高いためです。

豚由来のものは、安価であるというメリットがありますが、効果を実感できにくいため、あまりおすすめはしていません。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)