妊娠中

妊娠中の夜の営み、する?しない?

妊娠中というのは心身がデリケートな状態にあるため不安に思う方も多いことかと思います。

結論から言うと、注意点も守れば性交渉をすることには何も問題はありません。
気をつけるべきポイントについて詳しく解説していきます。

注意するべきことは?

夜

つわりがひどく、リラックス出来ないときというのは、濡れにくい状態でもあるので無理にすることは避けましょう。
体調の良い時を選ぶというのが基本になります。

無理は禁物

おなかを圧迫することは避けたほうが良いので、無理のない態勢で行いましょう。
浅い挿入に留めたほうが良く、痛みを感じる場合は中断しましょう。

出来れば時間も短めの方が良いです。

お腹のハリ

事後にお腹が張るという事がよくありますが、しばらくして収まるようであれば問題ありません。
ただし、行為の最中にお腹の張りを感じる場合や、体調に影響が出るような場合は中断しましょう。

また、妊婦さんは身体を冷やしては行けないので、部屋はなるべく暖かくして、終わったらすぐに服を着るようにしてください。

避妊具をしましょう

精液には様々な細菌が含まれています。

妊娠中はデリケートな時期です。
内に射精はしないほうが好ましいため、必ず避妊具をつけるようにしてください。

基本的に清潔に保つということが大切で、行為の前にはしっかり身体を洗っておきましょう。

男性の気持ち

気持ち

もう一つ、注意点として挙げるべきは男性の気持ちです。

妊娠中というのは「妊婦さんが大変」という部分がどうしてもフォーカスされるため、旦那さんの意思はないがしろにされがちです。
そんな男性の欲求不満を解消してあげるためにも、夜の営みというのは大切な要素です。

また、男性の性欲というのは食欲に似ていて、定期的に性行為を行わないと不満が溜まってしまいます。

妊娠中の浮気

妊娠中に浮気をする男性が多いことはご存知かもしれません。
男性が悪いことは事実ですが、原因を考えてみると「旦那さんが寂しい気持ちになっている」という所にあるのです。

「妊娠中であっても行為が出来る」という妊婦さんであれば良いのですが、つわりがひどくてなかなかできない場合もあるでしょう。
さらに、つわりが辛いとイライラをぶつけてしまいがちですが、これでは夫婦関係がこじれてしまいます。

スキンシップを忘れずに

性行為が難しくても、スキンシップを増やすことはできます。
もしも旦那さんが寂しそうにしていると感じるのであれば、意識的に行ってみましょう。

妊娠中や、妊娠後の夫婦関係を良好に保つためにも大切なことです。

妊娠中、夫婦関係の変化

もう少し踏み込んで、妊娠中の夫婦関係についてお話ししていきます。

妊娠中というのはメンタル的にも変化が出やすい時期です。
「今まではおしどり夫婦だった」という夫婦であっても、妊娠後に関係が悪くなってしまうということもあります。

女性の変化

つわりの症状は様々ですが、体調面が辛くなるだけではなく、メンタル面も不安定になります。
妊娠、出産に対する不安が大きくなると、いわゆるマタニティブルーになります。

ホルモンバランスが変化するため、感情のコントロールが難しくなるため、イライラが募ったり、ちょっとした事で泣いてしまうという妊婦さんが多く見られます。

何気ない夫の言動に激怒してしまったり、必要以上に悲しい気持ちになってしまったりという事が良くあります。

男性の変化

男性は、妻が妊娠すると「戸惑う」ことが多いです。
念願の子供であれば嬉しいことはもちろんなのですが、女性と同様不安な気持ちも抱えるんですね。

また、妻の体調やメンタル面に変化が出てくることにより、どうしていいか分からないという状態になります。
今までだったら何でもなかったようなことで妻に怒られたり、どんな言葉をかけてよいかわからず余計にイライラさせてしまったり・・。

初めての経験であることは男性にとっても同じなんです。

親としての自覚

女性は、子供を授かった時点で「ママ」になったんだ!
という気持ちが芽生えてきます。

段々とお腹が大きくなるにつれて赤ちゃんの存在感も大きくなり、日々その感覚が強くなっていきます。

しかし、男性は実際に生まれるまでは「パパ」としての感覚は持たないとも言われています。
わが子を実際に抱くまではなかなか自覚できないと言われており、男女の差がここにも見られます。

良好な関係を築くために

男性というのは、女性のデリケートな気持ちがなかなか理解できないものです。
一方で女性というのは、「こんなに辛いんだから協力してよ」とか、「言わなくても分かってよ」と考えてしまいがちです。

良好な関係を築くためには、体調や不安なことなどをきちんと旦那さんに話をして、不満なこともしっかりと伝えていくことが必要です。
男性は、頼られると張り切るという人も多いので、手のひらで転がすぐらいの気持ちで接すると良いかもしれません。

お互いに感謝をすること

旦那さんが家事を手伝ってくれたり、体を労わってくれたときには、素直に「ありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。

その一言があるだけで、男性は自分が役に立っているんだと実感することが出来ます。
きっと、優しく接してくれるようになりますよ。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)