肝機能障害

プラセンタで肝機能障害を改善!

2017/01/27

※プラセンタの成分についての見解であり、特定の製品の効果・効能を示したものではありません。

プラセンタには、肝機能障害を改善させる効果があります。

人間ドックを受けた人の約1/3に肝機能異常があるとも言われるほど、肝機能障害は一般的になっています。
年々増加しているというデータもあります。

肝臓の障害というと、アルコールによる原因を思い浮かべる人が多いようですが、原因はそれだけであありません。
肝機能障害にはどのような種類があるのかを見ていきましょう。

肝機能障害の種類

肝機能障害

肝機能障害には様々な種類があります。
分類すると、

・高カロリーな食生活が原因の「脂肪肝」
・お酒の飲み過ぎによる「アルコール性肝機能障害」
・薬によって引き起こされる「薬物性肝機能障害」
・ウイルス感染による「ウイルス性肝機能障害」

この4つが挙げられます。
それぞれについてもう少し詳しく見ていきましょう。

脂肪肝

肝機能障害がの中でも、最も患者さんの数が多いのが「脂肪肝」です。

高カロリーの食生活に起因して、肝臓に脂肪が沈着してしまいます。
この状態を脂肪肝と呼び、放置してしまうと、「慢性肝炎」の併発、さらに「肝硬変」といった形で症状が悪化していきます。

動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす可能性もあるため、早めの対処が必要です。

アルコール性肝機能障害

飲み過ぎは肝臓に良くないというのは皆さんご存知かと思いますが、長期に渡って過度な飲酒を続けると、肝臓の機能に障害が出てきてしまいます。

一般的に、日本人は欧米人と比べて肝臓のアルコール分解の能力が低いため、肝臓を酷使してしまいがちです。
結果、肝臓の機能が弱まり、肝機能に障害が出てくるのです。

薬物性肝機能障害

服用している薬の副作用によって、肝臓に機能障害が起こるケースがあります。
薬物性肝機能障害は、様々な薬物によって引き起こされる可能性がありますが、特に抗生物質や消化器用薬などによるケースが多いようです。

発症するまでの期間には個人差が大きく、服用後すぐに発症することもあれば、何年も経ってからという場合もあります。

ウイルス性肝機能障害

「B型肝炎」が有名ですが、食品を介して感染する「A型」と「E型」、また血液や体液を介して感染する「B型」、「C型」、「D型」が存在します。

元々B型肝炎は、出産時に母子感染するケースが多くありました。
しかし現在では母子感染防止措置が行われるようになったため、珍しいケースとなっています。

そのほかに、輸血、集団予防接種での注射器の使いまわしといった感染経路が挙げられます。

プラセンタの効果

効果

様々な効果を持っているプラセンタですが、前述の肝機能障害全てに有効と考えられています。
それでは、プラセンタの持つ肝機能改善効果について詳しく見ていきましょう。

成長因子

プラセンタには、成長因子が豊富に含まれています。
成長因子は細胞分裂を促す作用があるため、細胞の再生速度を早めることが出来るのです。

成長因子によってアルコールやウイルスによってダメージを受けた肝細胞が再生されます。
もともと、肝臓は再生能力が高いと言われており、トカゲのしっぽのように、切除しても新たな肝臓細胞が作られるほどです。

活性酵素の抑制

肝機能障害の原因の一つに挙げられているが活性酸素です。

肝臓は活動する際のエネルギーとして酸素を消費するため、活性酸素が非常に発生しやすい臓器です。
肝臓の健康を保つには、この活性酸素の発生を抑えることが非常に重要になります。

プラセンタには、活性酸素の過剰発生を抑制する「抗酸化作用」があります。
これは、ビタミンC・E、ミネラル、活性ペプチド、活性酸素消去酵素といった成分によるものです。

医療機関でもお家でも

プラセンタには、

・医療機関で打つことの出来る注射
・自宅でも気軽に飲めるサプリメント

があります。
どのような違いがあるのでしょうか?

プラセンタ注射の特徴

プラセンタが医療用に使用されるようになったのはもともと肝機能障害の改善のためだったとも言われていますが、日本では1967年にプラセンタ注射液の「ラエンネック」が「肝硬変適応症」として薬価基準に収載されました。

健康保険の適応もあり、慢性肝疾患における肝機能の改善における治療薬として認められています。

ただし、一度でもプラセンタ注射を受けると、献血が出来なくなるため注意してください。
サプリメントの場合はそのような規制はありません。

サプリメント

サプリメントは、注射と比べると効能が穏やかで即効性も薄いですが、お家でも気軽に続けることが出来るという点が最大の魅力になっています。

コスト的にも注射は高価なので、そこまでお金をかけたくないという場合にもサプリメントは有効です。

ただし、サプリメントを選ぶ際には「馬由来」の製品を選ぶことをおすすめしています。
「豚由来」の製品の方が流通量は多いのですが、効果を実感できる人の割合が少ない傾向にあります。

当サイトのおすすめランキングも合わせてご覧ください。
最新!ランキング

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)