献血

プラセンタサプリを飲んでも献血はOK

2017/01/29

プラセンタ注射を打つとは献血が出来なくなることはご存知でしょうか?
そのためか、プラセンタサプリの場合はどうなのか疑問に感じられる方が多いようです。

しかし、サプリメントの場合は飲んでも献血ができます。
今回はその理由や、プラセンタの安全性などについて詳しく見ていきたいと思います。

なぜ注射を打つと献血出来ないのか

献血

プラセンタ注射は医療機関にて、更年期障害、乳汁の分泌不全、肝機能の障害などを目的に受けることができます。
しかし、現在はこの注射を受けた後は献血が行えなくなります。

プラセンタ注射は50年以上の歴史があり、安全性には問題がないと考えられています。
しかし、厚生労働省の制限によって、平成18年10月10日よりプラセンタ注射を過去に一度でも受けたことのある人からの献血を受け付けなくなりました。

何が懸念視されたのか

プラセンタの注射製剤は、ヒト胎盤が原料として製造されています。
この注射によって、「変異型クロイツフェルトヤコブ病」という難病の感染リスクが0にはならないというのが理由になっています。

厚生労働省:変異型クロイツフェルトヤコブ病とは

実際には過去50年プラセンタによって感染病が伝播したケースというのはなく、かなり念を入れた処置であることが見受けられます。

【ちょっと脱線】プラセンタ注射の種類

注射

注射を検討している方向けに、注射の種類について少し触れておきます。

プラセンタ注射には2種類の注射剤があり、若干効果が異なります。
製剤は「メルスモン」と「ラエンネック」という名称です。

ラエンネックの特徴

ラエンネックは、肝機能障害の治療薬として発売された製剤です。
慢性肝炎や肝硬変症といった症状に効果的で、肝機能再生促進作用や肝総コレステロールを低下させるといったデータがあります。

メルスモンの特徴

一方、更年期障害の改善をはじめ、乳汁分泌不全といった、ホルモン系の治療に利用されるのがメルスモンです。
更年期障害の改善に対する有効率は77.4%というデータがあります。

サプリメントを飲んでも献血はできる

本題に戻ります。

冒頭でも述べた通り、サプリメントを飲んでも献血はできます。
注射とどのような違いがあるのでしょうか?

プラセンタサプリは食品のようなもの

プラセンタサプリは、注射とは異なり人由来ではなく馬や豚の胎盤を使用して作られています。
言ってみれば加工食品のような感覚です。

また、血液から注入する注射とは違い、口から飲むという性質も食品と同じです。
そう考えれば注射よりもサプリメントのほうが安全というのを感覚的に理解していただけるのではないでしょうか。

効き目は緩やか

ただし、サプリメントは注射よりは効き目に即効性がなくじわじわと感じられるという特徴があります。
このあたりの違いも考慮に入れた上で、注射にするのかサプリメントにするのか検討していただければと思います。

プラセンタサプリの効果を実感するまでの期間についてはこちらの記事もご覧ください。
【プラセンタサプリ】効果が出る期間はどのくらい?

注射の安全性について

注射とサプリメント、それぞれの安全性についてみていきましょう。
まずは注射の安全性についてです。

注射の安全性

前述のとおり、注射の場合はヒト由来のプラセンタが利用されています。
このヒトプラセンタは、病院において出産した人間の胎盤が使われているのです。
※厚生労働省の認可が下りた限られた製薬メーカーのみが生産できます。

感染症の例はない

胎盤は精密なチェックを受けます。
肝炎やHIVなどのウイルスがないかをチェックされるほか、「高圧蒸気滅菌」とよばれる方法で微生物を殺滅などがおこなわれるため、安全性は非常に高いと言われています。

実際、ヒトプラセンタにおいて感染症が伝播したという例は50年以上の歴史の中で、国内外において一例もありません。
献血が出来なくなるというデメリットを除けば、そこまで神経質になる必要はないのかなと思います。

サプリメントの安全性

サプリメントは、血液に直接打つわけではなく、体内の消化器官を通します。
このことから、安全面については注射よりも上と考えてよいかと思います。

サプリメントは馬・豚由来

市販のサプリメントに含まれるプラセンタの原料は主に馬由来のものと豚由来の物があります。
胎盤自体はあらゆる動物から取ることが出来ますが、日本では厚生労働省が安全と認めた馬と豚の胎盤のみが、製品に使用されています。

特に、馬由来の方が豚よりも体温が高いことから寄生虫などの心配も少ないと考えられています。

まとめ

プラセンタ注射を打つと献血が出来なくなりますが、サプリメントの場合は問題ありません。
安全面に関してはどちらを選んでもそれほど気にしなくていいと思われますが、サプリメント方が若干安心かなという印象です。

どちらかと言うと、ライフスタイルや効き目、金額などを考慮したうえでどちらを選ぶか検討されるのが良いのかなと思います。

おすすめプラセンタサプリ

おすすめのプラセンタサプリを紹介します。
ここで紹介するものは、すべて効果の高い「馬プラセンタ」の商品です。

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)