プラセンタサプリ比較

美容、アンチエイジングをはじめ、様々なキーワードで注目が集まっているプラセンタ。

当サイトでは、20種類以上の調査したサプリの中から、自信を持っておすすめできる商品だけを紹介していきます。

プラセンタの選び方

さて皆さん、サプリメントを飲んでも効果を実感できなかったという経験はありませんか?
それは、サプリメントは「健康食品」という位置づけであるために、効果がきちんと保障されていないためなのです。

しかし、きちんと効いてくれる商品があるのも事実です。
製品の紹介に入る前に、プラセンタのサプリメントを選ぶ上でのポイントを3つお話ししていきます。

1.馬由来を選ぶ

馬由来

プラセンタとは、動物の胎盤のことですが、実際には様々な哺乳類から得ることが出来ます。
中でも特にサプリメントとして利用されているのが、馬由来のものと、豚由来のものです。

それぞれの特徴としては、

・馬由来⇒高いが効き目が高い
・豚由来⇒安いが効き目が弱い

となります。

安いからという理由で豚由来のものを選んでしまうと、「イマイチ効き目が分からない」という結果になりがちです。
当サイトでは、基本的には馬由来のものをおすすめしています。

2.フリーズドライ製法がおすすめ

プラセンタ粉末の抽出方法には、主に「スプレードライ製法」と「フリーズドライ製法」があります。

スプレードライ製法は低コストですが、希釈剤が必要になるため100%のプラセンタ粉末は作れません。
また、その含有率の表示義務がないため注意が必要です。

おすすめなのはフリーズドライ製法のものです。
若干コストのかかる製法になりますが、余分な水分だけを飛ばすため、純度100%のプラセンタ粉末を得ることが出来るのです。

3.口コミと販売元をチェック

口コミ

製法を確認したら、口コミも確認しておきたいところです。

実際に効くかどうかというのは、人の身体に入れてみて初めて分かるものです。
そういった意味では口コミを見ておくのは商品を選ぶ上で非常に有効な方法と言えるでしょう。

販売元も信頼できる会社を選びたいものです。
製品の品質に関わってくる重要な要素です。

おすすめ商品ベスト3

紹介してきたポイントを元に厳選した、おすすめの3種類のサプリメントを比較しました。

★おすすめ1位★ おすすめ2位 おすすめ3位
商品名 母の滴
プラセンタEX
Tp200next プラセンタの泉
初回価格 4500円 2500円 800円
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
効果 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
コスパ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
口コミ ★★★★★
口コミを見る
★★★★★
口コミを見る
★★★★☆
口コミを見る
種類 馬由来 馬由来 馬由来
製法など 粉末
(カプセル)
フリーズドライ
粉末
(カプセル)
フリーズドライ
液状
ポイント 圧倒的な支持と効き目! 口コミで高評価♪ コスパ最高!
馬由来でこの価格
公式サイト

おすすめ1位

母の滴プラセンタEX

★こんな人が買っています。
・美容のために
・健康を保ちたい
・やつれて見られる
効果で選びたい

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

総合評価 :★★★★★
効果   :★★★★★
コスパ  :★★★★☆
口コミ  :★★★★★
商品価格 :60粒4500円
使用方法 :1日2粒
このサイトのリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

【効果】で選ぶならコレ

プラセンタの中でも最も効果の高い「馬プラセンタ」を使用しています。特に、プラセンタ選びの要となるタンパク質の量が97.5%となっている点に注目です。
公式サイトを見ていただけるとより一層わかることかと思いますが、商品に対する徹底された「こだわり」が感じられる商品です。

品質にこだわる方にもおすすめ

フリーズドライ製法を使用しているため、プラセンタ粉末の純度が非常に高いという特徴があります。
また、胎盤だけでなく、業界初となる馬の「へその緒」を使用しているという点も特徴的です。
へその緒は一体の馬から取れる量が非常に少ないため、大変貴重なものです。

下のリンクから購入するとお得!
5袋購入で+1袋 3袋購入で+小袋(20粒)

 

おすすめ2位

Tp200next

★こんな人が買っています。
・美しくありたい
・キレイと言われたい
・生活にハリが欲しい
人気の商品を選びたい

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

総合評価 :★★★★★
効果   :★★★★★
コスパ  :★★★★★
口コミ  :★★★★☆
商品価格 :当サイトのリンクから購入すると通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)
使用方法 :1日1粒

【コスパ】で選ぶならこれ

この商品は高品質で効果の高い馬プラセンタを使用していながらもお手頃な価格になっていてコストパフォーマンスがとても良いです。

美を保ちたい女性が支持

エステに行く代わりに代用している方もいるそうですが、口コミをみると美意識の高い女性からの支持を集めています。
美容だけでなく、「寝起きが違う」、「体調が良い」といった声、健康維持に最適という声も目立ちます。

下のリンクから購入すると
通常8000円が2500円(2回目以降は2700円)

 

おすすめ3位

プラセンタの泉

★こんな人が買っています。
・キレイと褒められたい
・毎日イキイキとしたい
・老けて見られがち
コスパで選びたい

当サイトのリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)

総合評価 :★★★★☆
効果   :★★★★☆
コスパ  :★★★★★
口コミ  :★★★★☆
商品価格 :当サイトのリンクから購入すると通常3800円が800円(2回目以降は2800円)
使用方法 :1日1粒

高コストパフォーマンス

こちらの商品も非常にコストパフォーマンスが良いです。
特に、初回は800円で購入することができるため、試しに利用してみたいという人にはうってつけです。

安心・安全

製薬会社の商品なので、GMP(WHOが規定する医療製造の優良製造行程実施基準)という厳しい基準にもクリアしている品質が担保されていて安心感があります。
成分を自社調達するなど、原料や製造過程のにしっかしりとした管理体制があります。

下のリンクから購入すると
通常3800円が800円(2回目以降は2800円)

 

プラセンタの栄養素

画像引用:https://ja.wikipedia.org

プラセンタとは「胎盤」のことです。
プラセンタには胎児が成長するうえで必要な成分が多く含まれています。
そのため栄養の宝庫となっており、ビタミンやミネラル、酵素、アミノ酸、たんぱく質など、様々な栄養素が多く含まれているのです。

最近では美を保ちたいという女性の間で注目が集まり、サプリメントや、化粧品などに使われるようになりました。
このサイトで紹介していくサプリメントには、このプラセンタのエキスが多く含まれたもので、「馬・豚」由来のものが中心となります。

また、プラセンタを使用した注射が更年期障害やうつ病の患者さんに対して医療現場で使用されるケースも増えています。
注射とサプリメントの違い

プラセンタサプリを選ぶのは難しい

難しい

プラセンタサプリの中には、コラーゲンなどの美容成分を含んでいる商品もあります。
このような製品を選んでしまうと、「プラセンタが効いた」のか「コラーゲンが効いた」のか、判断が難しい部分があります。

両方摂りたいという方や、効くなら何でも良いという方はそれでも良いかもしれませんが、プラセンタとの相性を試したい方は、純粋なプラセンタのみの製品を選ぶことをおすすめします。

ドリンクとの違い

時々、プラセンタを含んだドリンクを見かけますが、サプリメントと比較してどのような特徴があるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、ドリンクというのはサプリメントよりも割高になりがちです。
なぜなら、ドリンクの方がかさばって重量もある為に、
・輸送費が高額になる
・倉庫などでの管理の費用がかかる

という問題がある為です。

特にこだわりがなければ、「サプリメントで探した方が良い」というのが当サイトでの見解です。

プラセンタは様々な人に選ばれています

比較

プラセンタには様々な効果がありますが、どのような人に選ばれているのでしょうか?
例えば、

・肌を綺麗に保ちたい
・若く見られたい
・疲労が気になる
・アレルギーを持っている
・ストレスが溜まっている
・更年期障害やPMSが辛い

このような様々な人が、健康維持を目的に使用しており、大きな支持を得ています。

プラセンタと美容

プラセンタは美容に関連する様々な作用を持っているため、お肌に悩みを抱えている人を中心に人気を集めるようになりました。
サプリメントだけでなく、美容術としてプラセンタ注射が行われることもあります。

美容というのは見た目だけの美しさだけではありません。
身体の内側に関しても、トラブルがなく健康な状態を保っていることが美しさへと繋がるのです。

マルチな効果を持つプラセンタは、美容意識の高い人から健康意識の高い人まで、あらゆる方におすすめできるのです。

プラセンタと更年期障害

女性は40代を過ぎると女性ホルモンが急激に減少します。
更年期障害は、このホルモンの減少によって引き起こされるのです。

プラセンタには、ホルモンバランスを整える効果があります。
そのため、ホットフラッシュを始めとする更年期障害の症状に有効と考えられるのです。

更年期障害のケースでは、注射が用いられる場合が一般的ですが、サプリメントが処方される場合もあります。

プラセンタの種類

プラセンタには様々な種類がありますが、代表的なものは馬由来、豚由来、植物由来、羊由来のものがあります。
それぞれ特徴や価格が異なっているため、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

馬プラセンタ

★効果で選ぶなら馬プラセンタ

プラセンタの中でも高品質で希少価値が高いと言われているのが馬プラセンタです。
アミノ酸の量が豚の300倍と非常に多く含まれています。

人間の皮膚の大部分はアミノ酸によって作られていますが、皮膚の破壊と再生のサイクルにアミノ酸は密接に関わっています。
「美を保ちたい」という女性に支持されている最大の理由がここにあったんですね。

豚プラセンタ

★コスパで選ぶなら豚プラセンタ

馬と比べて安価に手に入るのが豚プラセンタになります。
「いきなり高価なサプリメントはちょっと・・」という方は、こちらから試してみるのも良いかもしれませんね。

豚は一度に10頭前後出産するという特徴から、胎盤の数も多くなり価格もお手頃になっています。
実際、市販されているプラセンタで最も多いのがこの豚プラセンタになります。

植物性プラセンタ

★植物由来の方が良いという方におすすめ

海外での人気が高いのは植物性プラセンタです。
植物性プラセンタは、厳密には「プラセンタ」ではありません。
胎盤は哺乳類に特有のものですので、当然ながら植物には存在していません。
しかし、動物性のプラセンタと似た成分と効果が得られるため、便宜上プラセンタと呼ばれることが多いのです。

宗教上の理由や、動物性の成分に抵抗があるという方におすすめです。

羊プラセンタ

★その他のプラセンタで効果がなかった方に
羊はアミノ酸組織や胎盤などが人間に似ているという特徴があります。
そのため人間の身体に馴染みやすく、体内に浸透しやすくなっています。

他のプラセンタを試してみたけどあまり効果がなかったという場合は、羊プラセンタの方が相性が良い場合もありますので一度試してみると良いかと思います。

サプリメントの選び方

選び方

では、どのような基準でサプリメントを選んでいけばよいのでしょうか。
いくつかポイントをお話ししていきます。

成分の含有量

含有量だけで効果が決まるわけではありませんが、一つの目安になることは確かです。
ただし、サプリメントには成分の含有量や、原末量といった記載がルール化されてはいないため確認できない場合もあります。

また、含有量は同じであっても製造方法や添加物の有無などが異なるため、製品の質としては一つ一つ違うという点は理解しておきましょう。

口コミ

当サイトで特に重視しているのが口コミです。

販売する側としては当然アピールポイントをサイトなどに記載していますよね。
例えば、

・成分の含有量が多い
・使用している動物の品種が良い

などがあります。

しかし、品種や含有量を説明されても実際に効き目が実感できるかどうかというのは、なかなか判断が難しいところです。

そこで、チェックしたいのが口コミなんです。
使用した人の生の声というのが一番リアルです。

数字だけの比較ではなく、口コミも判断基準の一つとして取り入れましょう。

販売元

プラセンタを製造している企業というのは大手だけではなく、小規模な企業もあります。
「安いから」などという理由で選んで健康被害を受けてしまっては本末転倒になりますので、値段だけで選ぶのではなく信頼できるかどうかという点も大切です。

ただし、大手だから品質が良いという考えも正しいとは限りません。
小規模な企業さんであっても、企業努力で効果が高く品質の良い製品を販売している所が実際に沢山あります。

口コミなども見ながら、総合的に判断すると良いでしょう。

プラセンタと献血について

プラセンタ注射を一度でも打つと、「献血が出来なくなる」ということはご存知でしょうか?
そのためか、サプリメントの場合はどうなのか疑問に思う方も多いようです。

結論を言うと、サプリメントの場合は飲んでも献血ができます。
なぜ、そのような違いがあるのでしょうか?

なぜ注射を打つと献血出来ないのか

注射の場合はヒト胎盤が原料として製造されています。
「変異型クロイツフェルトヤコブ病」という難病があるのですが、この病気の感染リスクが0にはならないというのが理由で、献血は禁止されています。

しかし実際には過去50年にわたってプラセンタによって感染病が伝播したケースというのは皆無です。
かなり、安全面に重きを置いた処置と言えるでしょう。

プラセンタサプリと献血について

サプリメントは非常に安全

プラセンタサプリは、人由来ではなく馬や豚の胎盤を使用して作られているという点で注射とは異なります。
言ってみれば加工食品のようなものです。

また、血液から注入する注射とは違い、口から飲むという性質も食品と同じです。
そう考えれば注射よりもサプリメントのほうが安全というのを感覚的に理解していただけるのではないでしょうか。

りんく/オリックスVIPローンカードビジネス/治験モニター/吉田拓郎 LIVE2016 予約/

ハウスクリーニング、★被リンク増やすCITVPlus 固定電話スマホアプリ被リンク無料